BXI Builingual System started translating.
Language

セラミック治療(審美歯科)

松村デンタルクリニック HOME > セラミック治療(審美歯科)

セラミック治療なら
その日のうちに白い歯に!ceramic

セレックシステムを導入したセラミック治療
大阪、八尾市の松村デンタルクリニックでは、セレックシステムを導入したセラミック治療を行っております。保険診療では難しい短時間でより自然な、本来の歯に近づける審美治療を行っております。
審美歯科は、見た目をきれいにするだけが目的ではなく、「噛み合わせ」や「歯が折れたり欠けたりした場合」にも重要になってきます。
松村デンタルクリニックならワンデートリートメントが可能です。

セラミック治療(審美歯科)で出来ること

歯を白くしたい

ホワイトニングで、歯を削らずに傷めずに、本来の歯に近づけるように歯を白く明るくすることができます。

銀歯が目立つ

目立つ銀歯の代わりにセラミックを被せることで、白い本来の自分の歯のように変えることが
できます。

歯茎をきれいに

クラウンの経年変化や以前の審美治療による歯周病や歯肉の後退もセラミックを使った精密な治療で改善します。

歯の隙間が気になる

すり減った歯を補うことで、歯の欠けやすきっ歯などの改善が可能です。

セレックシステムについて

セレックシステム
松村デンタルクリニックでは、歯科機器のセレックを導入しております。
セレック(CEREC)は、Ceramic(セラミック)とReconstruction(修復)の言葉から名付けられた、医療先進国ドイツ生まれの歯科用器械です。わかりやすくご説明すると「セラミックの歯を自動で製作するシステム」です。
セレックは、技工所に依頼せずに院内で修復物を作製できるので、一般的な修復物よりも経済的で、かつ高品質なセラミックブロックを使用するため耐久性も高く、治療時間も約1時間と非常にスピーディーです。

セレックシステムを使うと?

短時間での治療
院内で修復物を作るので1日で終わる症例がほとんど。通院の手間がかかりません。
耐久性が高い
15年後の残存率が通常の治療で68%ですが、セレック治療は93%と非常に高い臨床研究結果。
自然な仕上がり
上質なセラミックを使った補綴物なので美しく、金属アレルギーの心配もありません。

セラミックの歯の耐用年数について

セラミックの歯は、単純に素材だけの問題ではなくて、歯のどこに設置するか、
修復物の精度や医師の技術、歯茎や歯の根っこの状態、定期的なメンテナンスやかかる負担によって異なります。
一般的な素材と耐用年数の目安としては以下の通りとなります。
素材
素材について
耐年数の目安
保険適用の白いプラスチック
(レジン)
強い衝撃が加わると破損する恐れがある他、磨耗もしやすい。
変色スピードが早く、2年ほどで黄ばみが出てくる。
2〜3年
保険適用の銀歯
(金銀パラジウム合金)
口腔内で変色・腐食する可能性があり、腐食した箇所から虫歯を引き起こすことが多い。
2〜5年
メタルボンド
金属の土台にセラミックを焼き付けたもので、金属の強度とセラミックの審美性を併せ持つ素材。
土台に金属を使用しているので、経年劣化によって金属の成分が溶け出し、歯ぐきの黒ずみとなる「ブラックマージン」を引き起こすこともある。
7年
オールセラミック・ジルコニアボンド・フル(オール)ジルコニア
金属を使用せず、全てをセラミックで製作。オールセラミックは審美性が高いものの、強い衝撃が加わると破損する恐れがある。
オールセラミックの強度面を補ったのがジルコニアボンドやフルジルコニア。
5〜10年
e-max
二ケイ酸リチウムガラスを主成分とする新しいセラミック素材で、強度が非常に高い。
5〜10年
長石系セラミック
(VITAブロック マークⅡ)
歯のエナメル質と似ていて熱膨張係数が同じなので、硬すぎず柔らかすぎず、歯に近い素材。
欠点としては、一歯のみの治療用なのでブリッヂには使えない。
5年

ハイブリッドセラミックのメリットとデメリット

メリット

ハイブリッドセラミックのメリットとしては、保険適用のレジン素材(歯科用プラスチック)よりも色の種類が豊富で耐久性が高く、保険適用のクラウンよりも美しい自然な仕上がりになります。

また、金属アレルギーの心配がないことや、金属成分による歯茎の黒ずみがありません。

さらにセラミックより柔らかいので、他の歯を傷めず天然の歯に近い自然な噛み心地を再現できます。

審美歯科治療の中でも比較的治療費が安いので人気が高いのがハイブリッドセラミックです。

デメリット

完全なセラミックに比べるとやや透明感が劣り、すり減りやすいまた、適度な粘りがあり割れにくいのですが、かみ合わせが強いと割れてしまうこともあります。レジン(歯科用プラスチック)を含んでいるので、長期間の使用により変色やツヤが消失したりすることもあります。また、時間の経過とともに歯茎が下がり、歯と歯茎の境目が見
えてくることもあります。

審美歯科治療の中では比較的安価ですが、保険治療に比べると自費診療のため治療費が高くなってしまいます。